木の家の良さ|愛知県名古屋市の堀井工務店が設計し施工する本格木造住宅はぬくもりが違います。

  • 052-524-1551
  • お問い合わせ

木の家の良さ

木の家の、ぬくもり。

「匠」の心と技で活かす、先進テクノロジー

日本の風土に合わせて進化してきた、木造住宅。

「夏は暑くてジメジメして、過ごしにくいから苦手…」
「冬は寒くてカサカサするから、加湿器が手放せない…」
そんな風に、季節ごとにお悩みの方は少なくないでしょう。

寒暖差のある春、じっとりと暑い夏、風が吹きすさぶ秋、底冷えする冬。
四季のある日本の住宅は、一年を通して住む人が快適に過ごせるよう進化してきました。

また、台風や地震などの自然災害にも耐えなければなりません。
それらに対処するため様々な工夫を続けることで、日本の住宅は世界中から注目を集める、独自の木造建築へと発展したのです。

そうして、多くの木造建築が日本中で建立されていきました。
日本独特の木を主体とした建築技術・文化は今も引き継がれ、愛され続けています。

「匠」の心と技で活かす、先進テクノロジー

木で建てるからこそ、あたたかみのある家になる。

豊かな土と水、太陽光。
これらは、植物である木々が育つために必要なものです。
木材は自然から授かる素材であり、木造建築は環境にやさしい住宅と言えます。

安心感と、やわらかなあたたかみ。
木で建てた家には、それらがあります。
石やコンクリートとは違い、みんながほっとリラックスできる“我が家”になるのです。

お客様の“我が家”を、堀井工務店に所属する腕の立つ職人たちが、熱意を込めて建築します。

日本の風土に合い、環境にもやさしく、包み込むような安心感をもたらす、木の家。私たちは、ほかにはない「ぬくもりのある家」をお届けしております。

木の家の優れた性能。